バイアグラと処女の扱い方

処女の扱い方として基本なのは、やはりバイアグラを飲む前に、会話などで気分をリラックスさせ、不安を取り除き、前戯もしっかりと行って、十分濡れさせることといわれますね。
しかし、十分前戯も行ったのに、いざ挿入になるとうまく入らず、彼女も痛がるのでやめた、という話は良く聞きます。
バイアグラでペニスが大きいからといっても、処女の場合やはり大切に扱ってあげるべきですね。
処女の扱い方といっても、タイプはいくつかあります。
本当に好きな人となら、多少痛くても我慢しようという気持ちになりますし、痛さを快感のように思う場合もあります。
逆に、かなり痛みを感じやすく、苦痛でしかない、という場合もあるのです。
痛みを感じやすい女性の場合、やはり恐怖心も強いので、この場合はあまりあせらず、まずは抱擁だけで何度も繰り返し、徐々に不安を取り除いてあげることです。
少し打ち解けてきて、いざセックスとなっても、いきなり挿入せず、まずは指で少しずつ広げることもやってみると良いでしょう。
ローションを使う方法もあります。
激しいクンニや手マンも避けたほうが良く、軽めのクンニ程度にします。
挿入はゆっくりで、ピストンはせず彼女の様子を見ながらゆっくり動かします。
あまり痛がったらすぐにやめることです。
バイアグラで大きくなったものをいきなり挿入するのは、やはりためらうかもしれませんからね。
ED治療薬のバイアグラを正しく使うには、専門サイトを確認しましょう。

 

その他の記事

産後のセックスの注意点
バイアグラの使用目的の一つに、妊娠することもあるでしょう。
バイアグラのおかげで子供ができたとしたら、次は産後のセックスでも気を付けるべきところがあるでしょう。
産後のセックスは、出産後1カ月健診で医師から許可をもらったうえで再開するカップルが多いようです。
産後はやはり育児のために妻の健康管理が大事で、睡眠も大切なので、あまり無理ない範囲で夫から求めるようにすべきでしょう。
回数が減っても、その分、会話...

 

女心を理解する方法
バイアグラの準備ができ、気持ちにも余裕ができたのなら、次は、女心を理解する方法を知り、うまく女性をリードしてあげることですね。
女心を理解する方法でも、まずやってはいけないこととしては、他の女性と比較して「○○ちゃんはもっと感じやすかったけどな」などと言わないことです。
また、仕事を優先するような姿勢は見せず、彼女と一緒にいる時が一番、という姿勢を見せてあげるようにします。
バイアグラの効果が高まるまで...